くらしに楽しく“香り”をプラスするお手伝い

1977年の創業以来、お子さま向け文具などを扱ってきましたが、
トレンドの変化やニーズの多様化に応える中で、生活雑貨や防災商品など商品レンジを拡大してきました。
紅茶や料理の風味を引き立てるレモンのように、くらしに楽しく“香り”をプラスする商品を数多く揃えています。
可愛かったり、面白かったり、懐かしかったり、便利だったり、
そんなちょっとした“香り”を、くらしに楽しくプラスするお手伝いができれば幸いです。

想いを込めた商品をお届け

商品を企画・デザインするスタッフや仕入れ担当者は元より、資材を提供していただく方々、製造や販売、さらに店頭で商品を陳列していただく方々など、ひとつの商品をお届けできるまでには、実に多くの方々にご協力いただいています。
こうした多くの方々のご協力と商品への想いに応えるために、たとえ製造現場が海外であっても、開発担当者が現地へ足を運び、実際の製造設備や工程を自分の目で確認し、自信を持ってお届けできる商品ができるまで改良を重ねています。

お客さまが意識していない「足りない何か」をプラス

私どもの理想とする商品づくりとは、お客さまがまだ意識していない「足りない何か」を推測し、オリジナル商品として形にすることです。
こうして生み出された商品の中には、世代を超えてご愛顧いただいているものもあり、商品づくりへの大きな励みになっています。
今後も足りない何かを形にすることで、お客さまのくらしに楽しく“香り”をプラスするお手伝いができればと願っています。

代表取締役 諏訪 仁是

会社概要

社名 レモン株式会社
所在地 東京都北区田端4丁目21番13号
役員 代表取締役 諏訪 仁是
常務取締役 村上 鉄夫
取締役 小田 秀太郎
監査役 川端 英文
設立 昭和52年4月27日
資本金 2,000万円
業務内容 文具、実用/ファンシー雑貨の企画、開発、製造及び販売
従業員 50名(正社員、パート含む)
事業所 本社 東京都北区田端4丁目21番13号
別館 東京都北区田端5丁目10番16号
大阪営業所 大阪府東大阪市西石切町3丁目6番18号 竹中ビル305号
九州営業所 福岡県大野城市白木原1丁目10番8号 海舟ビル3F 304
上海事務所 中国上海市吴中路598号金虹大厦1号楼506室
倉庫 ロジポート流山
千葉県流山市谷字西ノ下66-1
床面積 4階 6111.6㎡(1852坪)/ 事務所面積 4階 185㎡(56坪)
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 駒込支店
みずほ銀行 大塚支店
りそな銀行 王子支店
グループ会社 レモンクリエイティブ株式会社

沿革

昭和52年4月 東京都北区中里3丁目にて創業
昭和56年11月 輸出入部門をレモンクリエイティブ株式会社として分離
昭和58年12月 東京都北区田端4丁目に本社屋竣工
昭和59年3月 大阪府東大阪市に大阪営業所開設
平成3年1月 東京都北区田端5丁目に倉庫竣工
平成8年9月 中国上海に事務所を開設
平成15年6月 福岡県大野城市に九州営業所開設
平成17年5月 新物流システム導入により全出荷ハンディターミナル検品体制整う
平成20年6月 東京都北区田端4丁目に新本社屋竣工
平成22年10月 千葉県流山市に流通センターを移転

組織図

組織図

商品開発

取り組み

『お客様に喜んで頂ける商品をつくりたい。』を第一に考え、商品開発に取り組んでおります。
弊社取扱商品は、一般文具からファンシー文具、玩具、家庭用品等とジャンルも広く、ターゲット層も幼児から学童、大人の方々までと広い世代の方々への発信となります。
各ジャンルや各世代のニーズが異なりますので、試行錯誤を重ね、新しいジャンルへの挑戦も続けながら機能やデザイン、新しい切り口からのアプローチで商品の差別化を図り、広い世代の皆様に喜んで頂ける製品を開発してゆきます。

何気ない会話から新しいアイデアのヒントが!

オリジナルデザインを制作中。

部内ミーティング中。みんな真剣です。

スタッフ全員で取り組んでおります。

営業活動

取り組み

自社開発商品を多くのお得意先様にご紹介させて頂き、市場での拡販に努めております。
売り場の活性化に少しでもお役に立つことができるよう、定番性商品のみならず、季節商品もご提案させて頂いております。
営業活動の中で常にアンテナを立て、市場・消費者ニーズを感じ取り、商品開発に活かしております。
商談や見本市等を通じて、お得意先様とコミュニケーションを密に取らせて頂き、お得意先様からの信頼が得られるよう、責任を持って対応させて頂いております。

お得意先様からのご相談にもお応えいたします。

提案する新商品・販売方法の準備も万全に。

開発スタッフへ市場トレンドを伝えることも大事な業務です。

元気いっぱいのスタッフ陣!

物流

取り組み

縁の下の力持ちとして全社の物流を一手に担っています。
毎日、大型トラックやコンテナで商品の入荷があり、日々日本全国のベンダー様に商品を出荷しています。
商品の入荷作業や貨物の保管作業はフォークリフトを使って効率的に、出荷する商品のピッキング作業は人の手で優しく、そして箱詰め前の商品の最終確認作業は専用の機器を使って間違いの無いように確実に。
機械と道具、そして人の手。適材適所で使い分け、効率の良い作業と丁寧な荷扱いで確実な物流を目指しています。私たちの使命は必要な商品を必要なベンダー様に必要な時にお届けすること。
当たり前のことを間違いなくできることを目指して、メーカーの物流部門として一歩前を行く努力をしたいと思っています。これからも、リードタイムの短縮、確実な作業、効率的なフットワークでより良いサービスを提供してまいります。

入 荷

40フィートコンテナが直接つけられる、作業効率の良いトラックバースで対応。国内外からの入荷商品を分類し、保管スペースに移動。商品の移動は、電動リフトを使用しています。

保 管

保管と作業エリアを独立させることで、作業効率・稼働効率の向上に努めています。ヒューマンエラーを減らすため、通路には商品を置かない等整理整頓を徹底しています。

出 荷

ピッキング作業は人の手で。全ての出荷は事前に、ハンディターミナルを使いバーコードで内容確認をします。データ管理を通じて、間違いのない、信頼される出荷を実現しています。

PAGE TOP